Thinking Skeever

Skyrim/The Witcher 3 Modについてのあれこれ。FoModの作り方、Mod導入時のトラブル事例などのニッチな話を書いていきます。a.k.a. BowmoreLover@nexusmods

Nexus Modsニュース和訳:注目のMOD:フロスティ・ツール・スイート (2017/7/14)

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/1151/9950988-1488815074.png

2017/7/14のNexus Modsニュース Mod Spotlight: Frosty Tool Suite(注目のMOD: フロスティ・ツール・スイート)の和訳です。

注目のMOD: フロスティ・ツール・スイート

元記事:Mod Spotlight: Frosty Tool Suite
投稿者:TerrorFox1234
投稿日:2017/7/14 23:26:14

目次

Frosty Tool Suite(フロスティ・ツール・スイート)について

フロストバイトエンジンは最も強力なゲームエンジンの一つで、多くの人気ゲームの基幹となっている。インディーズ以外のゲームをプレイするのであれば、きっとフロストバイトエンジンで動くゲームをプレイしたことがあるはずだ。だが、最近までフロストバイトエンジンで作られたゲームのモッディングは大変な作業だった(というかほとんど不可能な大変さだった)。

だが、フロストバイトエンジンをいじくるためのツールがないと知ったGalaxyMan2015(ここNexus ModsではEhamloptiranとして知られる)が自分自身で作り上げることになった。マスエフェクト: アンドロメダミラーズエッジ: カタリストStar Wars バトルフロント (2015)ドラゴンエイジ:インクイジションのモッディングの新たな扉を開くツール「Frosty Tool Suite(フロスティ・ツール・スイート)」を紹介しよう。

フロスティ・ツール・スイートのサポートするゲームのMODが最近急増してきたので、僕たちはGalaxyMan2015と少し情報交換をすることに決め、フロスティ・ツール・スイートによる制作、開発状況、そして将来について深く掘り下げることにした。

フロスティ・ツール・スイートを作成することにした最初のきっかけは? どういう動機で?

僕はゲームを分析してその仕組みを見るのが大好きなんだ(ときにはゲーム本体をプレイすることよりもね)。だから元々の思い付きはフロストバイトのゲーム内容を調査できるビューワーを作ることだった。でもそこで「モッディングツールにして何が悪い?」と考えた。こうしてフロスティ・ツール・スイートが誕生した。

最初の計画ではマスエフェクト: アンドロメダドラゴンエイジをサポートする予定だった。当時この二つのゲーム一番関心があったからだ。他のゲームについてはコミュニティメンバーからアプローチのあったものだけを実装した。
現在、ツールスイートではマスエフェクト: アンドロメダ、ミラーズエッジ: カタリスト、Star Wars バトルフロントドラゴンエイジ:インクイジション(一部)のサポートを提供している。

ここの人達はゲームのプレイよりも分析を楽しむことに共感するに違いありません。フロスティ・ツール・スイートの作業はいつ開始しましたか? 途中大きな障害はありましたか?

マスエフェクトのリリース直前の)2ヶ月ほど前に(作業を開始した)。
大きな障害だけど、新しいゲーム用の新しいツールを作る際に一般的な全てがあったと思う。ファイル形式の解析、データの隠ぺいに使用される難読化方式の解明、(元々ゲームがモッディング可能に設計されなかったことを考慮した)ゲームにMODを受け入れさせるための方法等だ。

一人の作業としては多すぎるようですね! ではその作業の結果について話しましょう。現在フロスティ・ツールがMOD制作者に提供している可能性について教えていただけますか?

今のところ機能セットはかなり制限されている。基本的に、MOD制作者はテクスチャ入れ替えの実装と、武器ステータスのバランス調整・通常では入手できない鎧/場所/仕組みへのアクセスといったゲームプレイ改善を実装することができる。

だがこのこと(制限)が、モッディングコミュニティが本当に素晴らしいMODを早い段階で創り出す障害とはならない。以下はその一例だ:

Mass Effect: Andromeda
Iron Man
Asari Ryder

Mirrors Edge: Catalyst
Faith in the Streets
Mars Atmosphere

Star Wars: Battlefront
HERO BLAST
Skirmish AI and Gunplay Overhaul (SAIGO)

一覧の作品を見ると、限られた機能セットであることを考慮してもフロストバイトによるモッディングの将来は明るいようですね! 今後のフロスティ・ツール・スイートの開発に何が期待できますか?

近い将来、これまでで最大のリリース(v1.0.3)を予定しているが、これによってモッディングの新しい選択肢が提供される。たとえば…

エディタ内でのメッシュのプレビュー(かなり正確なシェーダーサポート)とメッシュのインポート:
https://i.imgur.com/bpUAYsI.png
(クリックで拡大)

エディタ内のサウンドプレイヤー、エディター、サウンドのエクスポートとインポート:
https://i.imgur.com/GLaDjZr.png
(クリックで拡大)

LUAスクリプトファイルの編集機能:
https://i.imgur.com/ERq3bTV.png
(クリックで拡大)

加えて、既存のアセットへの新クラスの追加、MOS制作者による複雑な動作の作成といった、より複雑なアセット編集ができるようになる。

将来的にはフロスティ・ツール・スイートで何らかの形で全てのアセットをモッディング可能にしたい。アニメーション、シェーダー、ブループリント、マップなんかもね。

みんなが夢見るどんなMODでも作成できるようにしたいんだ。エディタ内で全く新しい世界を創造できることすらね。

それに、じきにリリースされるStar Wars: バトルフロント2やバトルフィールド1、ニード・フォー・スピードといったフロストバイトを使った他のゲームもサポートもね(サポートの実装のためにコミュニティメンバーの誰かがアプローチしてくれれば)。

あとがき

フロスティ・ツール・スイートを継続的に開発してくれ、僕たちとチャットしてくれたGalaxyMan2015に感謝する!

フロスティ・ツール・スイートはここここで入手できる。サポート対象のゲームであればどのゲームでも動作するので、どのゲームのページからダウンロードしても大丈夫だ。

それに、フロスティ・エディタとフロスティ・MODマネージャーを使ったチュートリアルや便利なスプレッドシートここにある。

バージョン1.0.2より、GalaxyMan2015はBenjiという別のプログラマーの助けを借りて開発速度を少し早めた。
これらのツールの成長とフロストバイトエンジンでのモッディングの継続的な進化を見るのを楽しみにしているよ!

以上


→ その他のNexus Modsニュース和訳はこちら

Copyright (C) 2015,2017 ThinkingSkeever, All Rights Reserved.
ブログの記事内に記載されているメーカー名、製品名称等は、日本及びその他の国における各企業の商標または登録商標です。
リンクはご自由に。記事の転載はご遠慮ください。記事を引用する場合はトラックバックするか元のURLを明記してください。