Thinking Skeever

Skyrim/The Witcher 3 Modについてのあれこれ。FoModの作り方、Mod導入時のトラブル事例などのニッチな話を書いていきます。a.k.a. BowmoreLover@nexusmods

Nexus Modsニュース和訳:日曜インタビュー - GamerPoets - 最高のチュートリアルを生み出すユーチューバー (2017/2/19)

f:id:thinkingskeever:20161030132317p:plain

2017/2/19のNexus Modsニュース The Sunday Discussion - GamerPoets - YouTuber and creator of awesome tutorials(日曜インタビュー - GamerPoets - 最高のチュートリアルを生み出すユーチューバー) の和訳です。


日曜インタビュー - GamerPoets - 最高のチュートリアルを生み出すユーチューバー
元記事:The Sunday Discussion - GamerPoets - YouTuber and creator of awesome tutorials
投稿者:BlindJudge
投稿日:2017/2/20 0:11:34

目次


YouTubeで有名になりたい人はたくさんいるが、好きな題材の動画を制作して生活するというのは恐ろしく魅力的だ。だが、評判の良い動画をリリースして満足を得るには信じられないほどの努力、時間、献身、それに投資が必要だ。

今週は、自身の世界を揺るがす出来事へのはけ口として動画のプロデュースを始めた、ユーチューバーのGamerPoetsとチャットした。

www.youtube.com

GamerPoetsさん、今日はお話しいただきありがとうございます。まずはあなたについて少し教えていただけますか?

ポールだ。身長6フィート2インチ(188cm)、33歳、くすんだ金髪で色の変わる緑の目をしている。ドーンスター海岸の長い散歩が好きだ。ゲーマーであり詩人。生涯にわたり多くの経験を積み、中でもモッディングコミュニティが最高だと判断した。

ずっとゲーム機やコンピューターと共に育ったのですか? ゲームを始めたのは?

そう、ゲーム機だ。コンピューターは… 全然。一番古い思い出は「スーパーマリオブラザース」をクリアしたことで、弟に先を越された姉は腹を立てていた。僕は当時2~3歳だった。「見て! ボク、別の世界にいるよ!」と家族に言ったものだ(叔父によく蒸し返される)。どうやら今も(別世界に)いるようだけど。

初めて自分のコンピューターを持ったのは高校2年生のときだった。それを使って好きな音楽の入ったブートレグCDを作ったものだ(良い子のみんなは家でそんなことをしないように。もうCDなんて誰も欲しがらないし、間違ったことだ)。両親はそれが学業のためだと思っていたよ、ハハ!

GamerPoetsが生まれる1年前に、初めてゲーム用PCを作った。PS3Skyrimの保存データが何度も肥大化してロードできないので、ニューゲームでリバーウッドからホワイトランまでのアイテムを全部盗む/スるくらいしかできなくなった。問題の解決方法を探していたらNexus Modsを発見した。SparrowPrince(光の達人)とLaast(そのはず!)による水改善MODを見て、PCに乗り換える頃合いだと悟った。

ゲーム以外の趣味は何ですか?

待って… ゲーム以外をするのは許されるだろうか? 正直、チャンネルの開設以降、初めて定期的に日の光を浴びている。GamerPoetsでの仕事が増える以上に活動量が減ったので、ユーチューバーになってから45ポンド(20.5kg)も体重が増えた。みんなも時々外に出るように。ジムで数日カーディオ・エクササイズ(有酸素運動)をして過ごし(広場恐怖症傾向がある者には決して楽じゃない)、健康状態を元に戻すようにしている。料理が好きだ。ガーデニングが好きだ。以前はハイキングがお気に入りだったが、春には復帰すべきだろう。それに良書(手に取れる紙の本)。GamerPoetsの仕事以外の時間のほとんどはガールフレンドや犬、そして家族と過ごしている。

GamerPoetsという名前の由来は?

GamerPoetsでゲームをメインするつもりは全くなかった。地元のオープンマイクで詩の朗読を何度もやっていたし、道楽で地元のアーティスト(ボーカリスト、歌手/ラッパー)として録音したこともある。この名前は自分の詩(時にはゲームプレイ動画)のはけ口という最初の意図を表したものだ。PoetGamerはGamerPoetsほど良い響きじゃなかった。ゲーム専門チャンネルにするつもりもなかったし、これほど大掛かりなものにするつもりもなかった… うん…

GamerPoetsは複数形ですが、チームを組んでいますか?

僕はいつも将来を見ている。最初は一緒にコンテンツを作る詩人が見つかると考えていたが、予期せずゲーム関係が軌道に乗ったので無駄になってしまった。チャンネルで見ることのできるコンテンツはすべて僕が制作している。その名前に積極的だった。

「GamerPoetsの」ジョー(sjoert)はSkyfalls and SkymillsのMOD制作者だ。彼はスカイプチャットで初めてのゲーミングPC組み立てを手伝ってくれた(以前のは友人に作ってもらった)。モッディングコミュニティについて多くの事を学んで好きになることや、家のコンピューターネットワークの設置も手伝ってくれた。モッディング全般についても教えてくれた。彼は家にいるときから医者として働いているときまで、いつでも技術的問題の手助けをしてくれる。時々動画のために書いたチュートリアルスクリプトを編集するだけでなく、伝承とストーリーに関する意見もくれる。彼と話し始めたのはSkyfallsの2つ目のショーケースを制作してからだ。

何年にもわたって手助けしてくれた人が数人いる。RaccoonImperialist は「組み立てライン」(MODショーケースシリーズでの短期の試み)のための動画映像を集めてくれた。Vohin Gamingはいくつかの動画映像を手伝ってくれた(スペルが間違っているかも)。SleggoはMODをいくつか制作しているが、僕が不在のときにはFacebookのメンテナンスを手伝ってくれる(Facebookでの名前はDustinだ)。それに短期間だが動画のコメント返信を手伝ってくれた人(Alicia、Dreなど)がいる。僕はどんなコメントにも可能な限り返信したい。Venは見込みのあるプロジェクトのひな型となるアイデアを助けてくれたし、Edと僕はチュートリアル説明の改善にここ数カ月間腰を据えて取り込んでいる。

1つの動画に時間をかけすぎるとたくさんのコンテンツをアップロードできなくなるので、去年の秋にはコミュニティに出向いてコンテンツ作成の手助けを得る努力をした。たまには視聴者を失望させると感じることなく休みを取れるといいのだが。反応は期待以上だった。世界中から20名以上の人々が動画制作を手伝いたがった。僕は狂ったように20名以上の人たちと働こうとした。週40時間、約2ヶ月間のスカイプチャットの計画を立てた。手に余る仕事に取り組んだので、最終コンテンツに対して神経質になりすぎてしまい、日々の不安にうまく対処できなかった。コンテンツを制作するのにさらに1か月かかった。燃え尽きたよ。でも彼らはGamerPoetsには間違いなく価値があることを示してくれた。チャンネルを絶対に止めることはないことを再確認させてくれたし、自分自身についても学ぶことができた。彼らには永遠に感謝するよ。

YouTubeにチャンネルを開設すると決めたのはいつですか?

このチャットで詳細に話すには露骨できわどい話題だが少しだけ話そう。大まかに言うと2013年のクリスマスから新年の間に自宅で強盗に遭った。マスクをつけた二人の子供が銃を持って玄関の扉を破り、詳しい説明もなく2年間の蓄えを強奪していった。それから1~2ヶ月、彼らが戻ってこないか怪しみながら窓を見る以外に何もしなかった(あまり眠れなかった)。控えめに言ってもトラウマを負った。GamerPoetsは自分の思考や状況から気をそらすためのものだった。ユーチューバーになるつもりはなく、ただ、少年から受けたことに対する… はけ口が必要だったんだ。

本当にひどい話です。そんな目にあったとはお気の毒ですが、前向きに見れば、それがあなたをチャンネル開設に導いたのですね。YouTube配信の仕事を追求するためにどんな機材を作りましたか?

機材を整えるのは長くて時間のかかるプロセスだった。友人のジョーが設定方法だけじゃなく正しいパーツを安い値段で見つけるのを手伝ってくれなければできなかっただろう(彼はヨーロッパ、僕はアメリカなのでメールとスカイプを使った)。

今から考えると優に15,000ドル以上の機材とソフトウェアを購入した。2,000ドルほどのゲーミングPCから始めたが、さっきも言ったようにゲームに使うつもりはなく、むしろ音楽用だった。高速なインターネットや全体的な維持費用も合わせた金額だが、まだGamerPoetsから1円でも収入を得られる1年か2年前のことだった。お金の質問じゃないのは分かっているが、品質と成果をアップグレードするなら、この手のものは高額になりうるということだ。ここに今の機材の写真がある。

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/1443/7018713-1487516546.jpg
https://staticdelivery.nexusmods.com/images/1458/7018713-1487513058.jpg
今のオーディオレコーディング機材

これを読んだ/聞いた人がコンテンツを制作する場合、これほどの機材を用意する必要はまったくない。

動画作成の流れと使用ソフトウェアについて教えてください。

もちろんだ。

作成する動画の種類に合わせて別の手順を踏む。RP(ロールプレイ)動画の場合は動画の録画と編集に2日費やす。1日目はクエストや身近な断片をプレイして映画的なカットシーンの参照用にセーブポイントをたくさん作り、2日目に全部をまとめる。1日目に録音するオーディオは30秒から60秒の断片だ。サウンドの編集については必要に応じてエフェクトを追加する(洞窟のリバーブなど)。2日目のオーディオ作業では良いと思えるところまで最後の手直しやちょっとした音楽を追加する。アイデアが浮かんだらいつでもメモを取る。

チュートリアルは時間がかかることがある。最初にMOD/アプリの作者に連絡して動画制作をしてもいいか確認する。多くの人は僕を知っているからこれまでの動画の例を示す必要はないが、とにかくやっている。僕は一定のスタイルからあまり離れることはないので、みんながそれを好んでいる確信がある。反応があったら動画を手渡してもいいか確認する。テキストの構成の修正や追記、削除に役立つからね。

僕の知らない話題の場合、うまくいくと思えるまで事前に調査と訓練をする必要がある。チュートリアルのテキスト全体を書くのに数日費やす(作者の手助けがあろうとなかろうと)。ある種のチュートリアル(今取り組んでいるBethINIのようなもの)ではテキストを書いて整えるのに数週間かかることもある。自分の腕に自信があっても、正確であることを確認するために全部を一人でテストしなければならない。テキストが完成したらチュートリアル全体の声を録音し、空のビデオプロジェクトに入れて良いと思えるまで編集する(僕のやり方が古いと言う人から見ても十分に早いが、一時停止ボタンを使わずに見落としなく追える人から見れば遅すぎるだろう)。次に自分で動画ナビゲーション用に作成した非常に大きなテンプレートを追加する。プロジェクトに合わせて更新するのに3~4時間かかる。

それから動画にする。

基本となる動画が完成したら、視聴者の助けになる拡大エフェクトを追加したり、出来る限り強調表示(トピックに目を誘うボックス)を追加したり、注目させるために背景を暗くしたりする。自分が特定のトピックを素早く見つけられるようにこれをするので、視聴者は画面でどこを見るべきか悩むことはない。そして、流れに問題がないのを保証するためにチュートリアルを最初から最後まで最低10回は見る。

ほとんど完成したら最終段階に移り、必要に応じてテキストを追加したり、作成開始以降にMOD/アプリに変更がないか確認して情報を追加/削除したり、遊びの要素を加えたりする。

使用するソフトウェアはAdobe: Photoshop、Premiere Pro、After Effects、Auditionだ。
画面キャプチャにBandicamを使うこともあるが、PCからPCへの録画には通常El Gato HD60を使う。オーディオはPCに入れる前にAllen and Heathのサウンドーカードを通し、Eventのモニタースピーカーとヘッドフォンを使ってサウンドを編集する。誰かとのファイル共有や古い動画のアップデート用に十分なストレージ確保の必要がある場合に備え、最近ジョーの助けを借りてNASサーバーのミニネットワークを組んだ。

今はフルタイムのユーチューバーですか?

GamerPoetsのコンテンツのために何らかの形で1日8~12時間、週に6日費やしている。その時間ではMOD/ソフトウェア/チュートリアル動画テキストの書き方の勉強、MOD作者とのやりとり、RP(ロールプレイ)シリーズのためのストーリーの展開をしている。いつも(僕がいなくても)GamerPoetsのために何かをしている。開設したときからずっとこれだけの時間をかけてきたんだ。

創り出せる最高のものを視聴者に提供するため、コンテンツの準備に多くの時間をかけているから、他のユーチューバーよりは成果が少ない。チュートリアルの作成全体に通常100~200時間かかるんだ。「レッツロールプレイ」のエピソードは徹底的に作るのにフルで大体4日かかる。フルタイムといってもいいだろう!

実際の収入がなければこんなことはできないだろう? 僕は障害を持っている。トゥレット症候群だ。深刻な不安、重度のPTSD心的外傷後ストレス障害)、その他言うのが憚られる変なものがあって、家の外で十分な能力を発揮できないんだ。GamerPoetsの資金はGamerPoetsからだ(Patronsと寄付からの収入はYouTubeよりも多い)。チャンネルを継続できるのは、毎月分割返済する約束でお金を貸してくれた家族の親切によるものだ。

サブスクライバーの増加はどうですか? ぼちぼちですか? それとも絶え間なくですか?

大きなチュートリアルを追加するたびにサブスクライバーが急増するのが分かる。大抵、アップロードを続ける限りゆっくりだが絶え間なく増え続ける。だが、僕の制作するコンテンツの視聴者はサブスクライバーと一致するとは限らない。

GamerPoetsでの典型的な生活(日/周)を教えていただけますか?

相当退屈だよ :) 月曜日~金曜日は午前中に起きる。犬を散歩する。朝食を食べ、妻が戻る5~6時までコンテンツに取り組む。一緒に夕食を食べる。番組/映画/犬の散歩を楽しんで妻が寝た後に数時間コンテンツに取り組む。土曜日は何かしようと思うけれど、いつも半日ほど仕事することになる。日曜日は家族と一緒に過ごしてPCから離れようとする(いつもうまくいかない)。行けるときにはいつでもジムに身を任せる。この先40年間コンテンツを作り続けるつもりなら健康でなきゃね!

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/1443/7018713-1487513599.jpg
プロジェクトビューワーで見た完成チュートリアルの例

これはプロジェクトビューワーで見た完成チュートリアル(インタビューの最後にあるもの)の例だ。チュートリアルにどれだけの手間をかけているかが分かるだろう。「線」はそれぞれ作成したカットで、「緑の棒」はそれぞれオブジェクトとして管理しやすくするために一つにまとめられた動画/画像の束だ。オーディオは一番下の緑の波形だ。

YouTubeの「秘密めいた」側面の話に移りますが、金銭面の仕組みについて明かしていただけますか?

もちろん、秘密は持たない主義だからね。情報を暴けて嬉しいよ。

まず、ユーチューバーになってきちんとお金を稼ぐのは、最低賃金のパートタイムの仕事をしている人にお勧めだ。1/4の時間で2倍の収入が得られ、費用は不要だ(馬鹿なコンテンツを作ったりサムネイルにおっぱいを貼り付けないかぎりは不要だろう)。

さっき触れたことについて詳しく説明しよう。現在、ユーチューバーの平均収入は1,000ビューあたり大体1ドルだ。これは視聴者が広告ブロッカーを使う回数、各動画の広告の数、YouTube Redユーザーの数、視聴時間によって変化する。僕の約3年間の変動は40セント/1,000ビュー(つまり60セント~1.4ドル/1,000)だ。それと年末の納税義務について覚えておく必要がある。僕は安全のために収入の30%をとっておき、会計士に詳細を任せることにした。熱心な視聴者が月額課金したり時々寄付してくれなければ、「トップに立つ」ことなしにユーチューバーであり続けることはできない。

ああ、それと一般的にネットワーク(広告表示数に応じて何かを与えるふりをする人)はナンセンスだ。たとえ「最高の」人であっても、自分で得られないものを与えることはできない。やめておくことだ。お金を引き出して自分の物にする前に、最低100ドルをAdSenseに支払う必要がある。収入を監視して納税するよう努力するのを忘れないこと。

チャンネルに対する否定的意見にどう対処していますか?

僕は大男だからね。相手の膝を折ってやるよ。

ほとんどの人は「対処しない」ことを知っているが、僕は対処する。GamerPoetsで新しい動画をアップロードしても見たりコメントできないようにブロックしたりバン(出入り禁止)にする。開設してから1,000人以上のユーザーがブロックされた。僕には舌もつれがあるが、それについてコメントしたり制作者が癌で死ぬよう呪ったり望んだりするほどのものだろうか(彼らが非常に平凡で煽りの才能もないのが残念だ)? 一体何様なんだ? 平凡な煽り以外にも、手順通りに従わない人もいる。他にもチュートリアルと競合するMODを入れていたり、ゲームを正しくインストールしていなかったり、チュートリアル以前のことだったり、ストレスを吐き出したいだけの人もいる。やれやれだよね?

僕個人に向けられた否定は気にしない。新米クリエーターのときにはあった。やり続ければ乗り越えられる。視聴者を攻撃するコメントには腹が立つ。みんな楽しんだり勉強するために動画を見ているのだから、嫌がらせを受ける必要はない。否定的なものはできるだけ取り除こうとしている。GamerPoetsとモッディングコミュニティーのメンバーのほとんどはとても素晴らしく助力的で頼りになる。コメント、メール、プライベートメッセージなど全体で45,000以上のコメントがある(そう、時々数字を確認している)。正直、「この場所」を愛していると言ってもいい。

「インターネットならそんなものだ。実生活じゃない。冷静になれ」やこの種の不快なバリエーションを言う人がいるが… それは違う。現実だ。オンラインになった人々は実際に会う時以上に本物だ。垢は漂白される。汚い風呂に入るつもりはない。

尊敬すべきユーチューバーを10名挙げるとしたら誰ですか? その理由は?

10名もいるかな。尊敬する誰かはいないが、お気に入りなら数名いる。

  • DirtyWeaselMedia: 常に視聴者や僕を個人的に励ましてくれる。彼は常に自分の情報を精査し、チュートリアルで人々を助けてくれる多才な好人物。彼の最近の動画を見たが、残念ながらCalはもうゲームコンテンツに取り組まない。何をするのであれ彼の健闘を祈っている。
  • Gopher: 動画を2分以上見たいと思った最初のユーチューバー。彼は上品な好人物で、チュートリアル(もっと重要なのはチャンネル)を作ることに大きな影響を与えてくれた。彼はある側面をカバーしているから、僕はもう一方をカバーしたかった。うまくできていればいいんだが。
  • CouchWarriorTV: このコミュニティを本当に気遣っている大勢の人々。彼らとポッドキャストや個人チャットをしたが、彼らはこのコミュニティの出来事とそれが持つ意味を知ることに多くの時間をかけている。
  • Slothability: 最近はあまりアップロードしていないが、彼もまた思いやりのある人物だ。YouTubeの動画を正しくレンダリングさせる方法は彼から学んだ。彼の名前を見てみなよ… 面白い男だよ(訳注:Slothability=怠惰性)。
  • Xuul: 期待以上のチュートリアルとコンテンツを創り出すユーチューバー。今、彼からオブリビオンのモッディングについて多くの事を学んでいる。
  • Ze Frank: インスパイアされたい、もしくは分別のある人物と触れ合いたいなら彼をチェックするといい。彼のコンテンツは古いが今日的だ。僕の思考プロセスは彼に似ていて、僕のチャンネル(コホン、"The GamerPoet"のプレイリストの下)にある少数のビデオブログは彼のスタイルに大きな影響を受けている。
  • DarkFox127: Creation Kitの使い方について良い情報が必要なら彼が頼りになる。いつか彼からネタをパク… コホン、借りる必要があるかもしれない。
  • HarryMurrell: クラシックのギタリスト。彼のゲーム音楽動画の演奏を使わせてくれただけでなく、チャンネルのために個人的な動画をいくつか制作している。RPシーンのための未発表カットを僕に送ってきたり、GamerPoetsのメンバーともいえる。素晴らしい男だ。
    (コンテンツについての注意:GamerPoetsで聴けるユーチューバーの音楽は僕個人が連絡を取って許可を取り、念のためにファイルを保存している。電子メールを保存することで、チャンネルでの大きな著作権問題を回避している。とはいえできるだけHarryの音楽にこだわるようにしている。音楽についても時折話すが、他にもよい人たちがいる。)
  • それ以外に: SorcererDaveとVeriaxはランディングページ(最初に開くページ)として楽しい。Rycon Roleplaysはロールプレイのコミュニティをうまく保っている。HodiltonとBrodulのショーケース。好きな理由のあるユーチューバーは全部思い出せたと思うが、これ以上はやめておこう =) YouTubeの世界には良い人がたくさんいるが、多くの人々は大衆に「見つけられていない」(GamerPoetsもほとんどこの部類だ =)

それに素晴らしいMOD制作者たちにも感謝したい。Zilav, Sheson, Mator the Eternal, MangaClub, Fore, SjoertとSTEP wikiコミュニティ全体(僕が長年にわたり取り組んだプロジェクト、彼らが作成したものすべて)、そしてBrumbekとSparrowPrinceのサポートに。Arthmoor, Alt3rn1ty, Isoku, Cheskoにメッセージを送ると、対象に対する僕の理解がずれているときにはいつでも良いアドバイスをくれた。それ以外にも一緒に動画に取り組んだことのある人や数年にわたる長いやりとりをしている人々も… コミュニティの誰かを尊敬するとすれば以上のような人々だ。素晴らしい人たちに感謝する。アカデミー賞の授賞式みたいになり始めているが、彼らの助けに本当に感謝しているから、それを伝えたいだけだ。彼らのような人々がいなければ、僕を含むほとんどの人がNexusのような場所にいられなかった。

チュートリアル動画を制作されていますね。僕はモッディングについて学んでいるところです。僕のような初心者にアドバイスできることはありますか?

時間を… かけろ! 一度に50もMODを入れてうまくいくと思うな。テスト… テスト… テストだ! それと動画が長くてすまない。(ベテランが既知の話題をスキップできるようにナビゲーションを表示しているにもかかわらず)長さについて文句を言いたがる人もいるが、文句を言う新米MODユーザーは得てしてモッディングで「何かを作る」ことはない。面倒くさがらずにゲームの正しいセットアップ、ゲームのモッディング準備、インストールするMODの説明書を熟読すること。結局は忍耐と永続性が必要になる。MODの学習は難しくはなく面倒なだけだ。公式DLCをインストールしないこと。数百もの機能をゲームに入れて機能させ安定させることになるからだ。

僕が始めたときには時間をかけなかったから何カ月もセーブファイルを壊していた。チャンネルを開設することになって時間をかけて学ぶことになったんだ。本当に「理解」するまでにそれから2年もかかった。そして理解できた。モッディングは面倒かもしれないが… でも… 最後には報われる。多くの人にとってモッディングはゲームだ。ゲーム本体はモッディングがうまくいったときのボーナスに過ぎず、まとめて100のMODをインストールして問題がなかったときに見られるものだ。

小さな成功を楽しもう。1つか2つMODを入れてゲームに入り、歩き回ってクラッシュしないこと、植物がワルツを踊っていないこと、司祭全員がちゃんと服を着ていることを確認しよう。日々の成果を楽しみ、(僕みたいに)初日に見たYouTube動画を急いで再現しようとしないこと。いつかそこにたどり着ける。人生で価値あるものがほとんどそうであるように、時間をかければ最終的には楽になる。複雑すぎるMODを見つけたらパスすればいい。それに不平を言う必要もないし、理解できない反動からコメント欄で作者を叩く必要もない。他の人が薦めるMODを全部インストールする必要はない。自分の好きなようにゲームを改造し、それを楽しもう。僕なら100個入れて不安定になるよりもうまく動く10個のMODを入れる。自分の限界を理解し、「自分でやる」ことだ。

おっと… Nexusと呼ばれるスゴいものがある。活用しよう。質問しよう。それに… STEP wikiも役に立つ。動画のコメントには出来る限り答えるつもりだが、結局はSTEPの人々を紹介することになる。特定の話題については彼らの方が良く知っているからだ。人々に手を差し伸べる時間があるならモッディングそのものよりもコミュニティを楽しむことを学ぶだろう。GamerPoetsはSTEPやNexusなしに存在できない。

サイトにチュートリアルを作成されていることに気付きました。YouTubeチャンネルと平行してこれらのコンテンツ制作を決めた理由を教えてください。

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/1443/7018713-1487513178.jpg

精度を保証するためにずっと各チュートリアルの版を重ねてきたけれど、僕には読んだり記録するためのガイドというよりは台本のように思えた。以前はテキストから学ぶ方が良い人のために動画にGoogleドキュメント(説明書)へのリンクを貼っていたが、自分が助けを求めた場合に読みたいと思うフォーマットで完全/適切なガイドを作成することにした。

視聴者にとってGoogleドキュメントよりも便利な選択肢だと思ったので、作成したチュートリアルはすべてNexusで見つけられるようにした(完成次第)。チャンネルのほとんどすべてはNexusの何かをベースにしているので理にかなっている。

テキストのチュートリアルで継続中のインタラクティブな側面は、章のタイトルをクリックすることで、リンクシステムを使って各動画の対応箇所を参照できるようにすることだ。この方法だとテキストを読むこともできるし、動画全部を見ることなく関連個所を正確に視聴できる。チャンネルとは関係なく簡単にテキストを読めるし前後の見通しもよい。これは収入減と僕個人の作業時間の増加を意味するが、それでも他の機能的な選択肢を提供する価値があると感じている。僕は画面ナビゲーションのアイデアを盛り込んだチュートリアル動画を初めて制作したから、テキストでも同じことを試すのもいいと思った。少なくとも、既にチャンネルを視聴しているユーザーにはより多くの選択肢が提供される。僕はGamerPoetsやモッディングコミュニティ全体をサポートする人たちを気遣っている。コンテンツとガイドの制作は僕の楽しみでもあるし、突き詰めればGamerPoetsをやっている理由でもある。

僕がモッディングを始めたとき、そして今でさえ、知りたいことを的確に教えてくれて、個人的な学習ニーズに合わせてカスタマイズされた動画をたくさん見つけるのは難しい。僕が提供しようとしているのはこれだ。僕が出来る限りのパーソナライズ。テキストガイドをアップするためにNexusに戻ればコミュニティにアイデアや提案を貰えて、テキストと動画の両方をより良くすることもできる。これまでに追加したガイド(数日前に追加した。まだ途中だ)を見れば、コメントした4人のメンバーをクレジットしているのが分かる。その気がなくてもクレジットされることもできる。ある話題についての他人の考えを読むことは、自分の持つ何かの進化/変化を促進させる。優れた人たちとの交流はこれをもっと楽しくしてくれる。自宅の部屋で毎週何時間も一人でいるとおかしくなりそうだからね(笑)。最終コンテンツやプロジェクトの一貫性について神経質になりすぎると、他人と率直に働くのは不可能とまではいかないまでも難しくなる。この方法だとコミュニティが僕の消息を知ることができるし、これを制作することで僕がおかしくなるのを防いでくれる =)

今後制作する動画には適切なNexusのガイドが付き、お互いにリンクされる。動画がテキストに取って代わられることはなく、テキストではできない方法で視聴者を助けるので、これまで以上に多くのことができるはずだ。みんなはただ手間をかけて時間をかけるだけでいい。

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/1443/7018713-1487513251.jpg

Nexus Modsの人たちに言いたいことは?

仕事が欲しい!

このコミュニティは特別な場所だ。そう、煽ったり否定的になる人もいるが。全体的に見れば手助けを惜しまない人が多いし、喜んで作品や自由時間を無料で提供してくれる人もいるし、インターネットの他の場所よりも何らかの真実を伝えてくれる人もいる。大切にしよう。無くなってしまったり、どこにでもあるゴミになってしまえば、自分を責める以外にできることはない。

YouTubeチャンネルを開設しようとしている人にアドバイスをお願いできますか? 落とし穴はありますか? 特典は何ですか?

自分の好きな(好きになれそうな)コンテンツを提供するチャンネルを開設しよう。リッチで有名になるつもりでチャンネルを開設しないこと。そう思う人は少ないと思うが…。名声などクソくらえだ。たとえちょっとしか得られないとしても。

クレジットすること。一緒に作った、誰かから回答を得た、誰かからアイデアを貰ったなら彼らの名前をクレジットしよう。君の動画を傷つけることはないし、その人たちが戻ってきてサポートしてくれる結果となるだけだ。動画の説明で軽く言及するだけにしないこと。動画内でこう言おう。「これこれの理由でGamerpoetsに感謝…」「これこれの理由でこのMOD制作者に感謝…」。動画をアップロードしたら彼らに(迷惑にならないように)コメントを残して気付いてもらおう。喜ばれるし、君にとっても良いことしかない。現に僕も有り難く思ったので、開設してから視聴者をいくつかの場所に誘導しようとした。

(君のことを知ってるかどうかに関わらず)人々が何らかの形で訪問しはじめたなら、君には暗黙の責任が生じる。責任を放棄するのであれば、制作するコンテンツの価値はない。

楽しむことだ。自分らしくあれ。誠実であれ。見せかけは見破られる。これらを理解して実行すれば誰にも借りはない。他人の期待に巻き込まれないこと。自分自身の期待に忠実かつ現実的であり続けること。優れたコンテンツ制作には多くの作業が必要だが、必ずしも費用は必要ない。富は見つけられないかもしれないが、僕自身が見つけたのは世話好きで好意的な人々のいる素晴らしい大コミュニティだった。どれだけ働いても、(うまくいったとしても)5年目までは1ペニーの収入すら得られないだろうと分かっていたから、何度もやめたくなった。でも、世界中の素晴らしい人たちが僕のやることに感謝して続けるように励ましてくれるから、これを続けるつもりだ。報酬はそう、人々だ。

利用するソフトウェアの勉強をして、常に品質向上に努めても損にはならない。

今日はチャットしてくれてありがとうございます。将来の成功を願っています。

感謝する。半分小説のようなとりとめのないことを言わせてくれてありがとう。楽しかったよ。

www.youtube.com

以上


→ その他のNexus Modsニュース和訳はこちら

Copyright (C) 2015,2017 ThinkingSkeever, All Rights Reserved.
ブログの記事内に記載されているメーカー名、製品名称等は、日本及びその他の国における各企業の商標または登録商標です。
リンクはご自由に。記事の転載はご遠慮ください。記事を引用する場合はトラックバックするか元のURLを明記してください。