Thinking Skeever

Skyrim/The Witcher 3 Modについてのあれこれ。FoModの作り方、Mod導入時のトラブル事例などのニッチな話を書いていきます。a.k.a. BowmoreLover@nexusmods

Nexus Modsニュース和訳:スタッフのおすすめ (2017/5/24)

https://pbs.twimg.com/media/C9TJGTpWAAAd7GT.png

2017/5/24のNexus Modsニュース Staff Picks - 24th May 2017(スタッフのおすすめ 2017/5/24)の和訳です。

スタッフのおすすめ 2017/5/24

元記事:Staff Picks - 24th May 2017
投稿者:BlindJudge
投稿日:2017/5/24 1:11:11

Terrorfox1234は良心を示して高齢の紳士の家を取り戻せるMODを選び、SirSalamiはヒットマンになりきり、敵の衣装を着てスカイリム中を隠密することにした。Svariatoはキャラクターと武器に様々な力を与えるオイルのMODを選んだ。そして僕はジョン・ウーになりきり、Fallout 3のウェイストランド中を駆け巡って僕を怒らせたり危害を加える者たちに手あたり次第撃ちまくることにした!

何か意見があれば(元記事の)コメント欄に書き込んで欲しい。

コミュニティからのおすすめを聞くのが楽しみなので、お手軽フォームからどしどし投稿してほしい。

フォームをすべて埋めて、MOD名と推薦理由を少し細かく書くこと(以下のコミュニティメンバーのおすすめと同様に)。

他にも同じようなMODがあるかもしれない。だからこれが個人的なおすすめであることを理解し、他のMODにも目を凝らしてほしい。もしかしたら新しい何かを見つけられるかもしれないからね。


https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1303/images/1177-1-1495247898.jpg
推薦者: Terrorfox1234
ゲーム: Stardew Valley
Modの作者: bluestarkiller
Mod: A House for Linus

かわいそうなリーナス。初めてStardew Valleyをプレイしたとき、僕はみんなが農業や基本的な仕組みに馴染んだ後にやるであろうことをした。町に行ってすべての住人と会ったんだ。基本的に、町の住人はみんな明るい性格をしている。だからリーナスを見つけた時には驚いた。なぜって、テントに住んでずっと一人で過ごしていたから。

会話によって、町のほとんどの人はリーナスにあまり親切ではないことが分かる。町の大きなお祭りやイベントのときでさえ彼は一人ぼっちだし、前に彼のテントを破壊されたこともある。それ以上に驚くのは、寛大でオープンなスターデュー・バレーの住人が、誰一人として森に住む老人に施しや友情を与えなかったことだ。

ゲームを進めると最終的にはリーナスを助けられるだろうと思っていた。だが、彼と友達になることはできるものの彼の住環境は改善されず、プレゼントを渡す以上のことはできないのが分かった。

このMODを使えばリーナスに究極のプレゼントをすることができる。四方の壁と屋根だ! もうテントで眠る必要はないし、壊されることもない! 僕の意見だけど、数あるMODの中でもこれは本当にゲームの精神にぴったりとフィットする。リーナスを助け、ペリカンタウンの家を与えるのは良い気分だ。


https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1151/images/24248-0-1494957589.png
推薦者: BlindJudge
ゲーム: Fallout 4
Modの作者: RandomUnit
Mod: Realistic Crippled Limbs Effects

ショットガンの爆発でスーパーミュータントの足が取れてデッキに叩きつけられるのを見ると、なぜだかとても満足できる。あのクリーチャーの持つ優位な雰囲気を少し削ぐだけでなく、武器が戦闘に大きく影響するように見えるので没入感がもたらされる。映画には主人公が敵の脚を撃って逃げ足を遅くしたり、腕を撃って抜こうとした武器を落とす場面がしばしばある。そう、これはそうした全てのことを可能にするMODだ。

注意したいの倒れたフォロワーが自分自身を回復して戦闘に復帰できなくなることだ。彼らにスティムパックの在庫を持たせておいた方がいいかもしれない。幸いドッグミートは人間・人造人間・スーパーミュータントのどれでもないから問題ない(当たり前だ!)。安心してくれ。

MODには2種類のバージョンがある。時間経過で身体の損傷が自然治癒するバージョンと、自身を回復するためのスティムパック所持が必要なバージョンだ。説明を読んで自分のプレイスタイルに一番合ったものを選んで欲しい。

僕はこのMODの根拠が大好きで、このようなMODの将来を見るのが待ちきれない。


https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1704/images/9959-0-1495164201.jpg
推薦者: SirSalami
ゲーム: Skyrim Special Edition
Modの作者: fireundubh
Mod: Master of Disguise - Immersive Disguises for Skyrim Special Edition

目立たないために影に潜むのは効果的だが、ありふれた日常に隠れるのが最適なこともある。そこでMaster of Disguiseの出番だ。適切な装備を着ることで、様々なNPCの派閥に溶け込むことができるようになる。道を塞ぐ敵兵? 問題ない。彼らの鎧を見つけてモーゼのごとく道を開かせよう。闇の暗殺者に死刑宣告された? 変装して内側から組織を壊滅させよう。山賊の一団が楽しそうだって? じゃあ毛皮の何かを着て混ざればいい。使い方は君次第だ!

どんな状況でも常に変装の効果があるとは限らないので油断は禁物だ。変装した派閥の敵対者はその服を着ている限り敵対的になるだろう。それに変装は安全確実なものではない。視線、距離、明かり、スキル、それに装備が変装の成功率に直結するので、あまりに無神経だと見破られるかもしれない。幸いなことに短い通知メッセージがあるので、周囲のNPCからどれくらい疑われているかの推測に役立てることができる。

新設にも作者は、このMODに含まれる強化拡張されたNPC発見システムを含め、MODのあらゆる側面を詳細に説明するドキュメントを提供してくれた。普段は隠密キャラクターで遊ばない人にも様々なゲームプレイの機会が与えられる。どんな人でも楽しみ方を見つけられると思う。素晴らしい作品だ。ありがとう、fireundubh!


https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1704/images/5249-8-1480634301.png
推薦者: Svariato (Fadeslayer)
ゲーム: Skyrim Special Edition
Modの作者: Sable17
Mod: Smithing Oils

ニッチなMODにおいては、これまでに見たこともないような方法でイマーシブで素敵な何かを加えるものが好きだ。Sable17のSmithing Oilsは間違いなくこの好例だ。

Sable17の説明には、戦士キャラクターがスカイリムの世界で武器を強化する際、付呪や錬金術の必要性を捨て去るイマーシブな方法と書かれている。熱狂的で戦いに飢えた戦士が座って花を調合したり、チャラチャラした魔法の欠片で遊ぶなんて馬鹿げていないか? まったくイマージョンが台無しだ。

これはゲーム中のいくつかの層に様々なオイルを追加する。このオイルを戦士キャラクターが飲んだり武器に塗ることで、とてもバランスの取れた方法で様々な効果を発揮する。オイルを飲むとバニラの薬と同様に所持重量を増やしたり時間経過で体力を回復したりできる。防御値を少しの間増加させるものもある。武器のオイルは一時的な付呪を与え、数回の攻撃で効果が消える。

ダメージを与える要素を持つオイルもあり、種類によってマジカ/スタミナ/体力に継続ダメージを与える。武器に塗ることのできる効果的な憎悪のオイルもある。このオイルはスカイリムにいる特定の種族や獣に対するダメージを増加させる。

以上はMODに含まれるオイルのほんの一部だ。錬金や付呪よりも鍛造を重視したイマージブな生産システムが素晴らしいのはもちろん、他にも素晴らしい効果がある。見つけるのは読者のお楽しみとして残しておく。

とても素晴らしいので、たとえ戦士キャラクターでプレイしなくても常にインストールするMODだ。

こんなに素晴らしいMODを作ってくれてありがとう、Sable17!

あとがき

毎週、スタッフの注目を集めたMODだけではなくNexus Modsコミュニティから推薦されたMODも掲載していくつもりだ。掲載したいMODがあればお手軽フォームをチェックしてほしい。

もしまだならソーシャルメディアのチャンネルをフォローしてほしい。最新のサイトニュースや記事など、盛りだくさんの内容を随時掲載している。

 

ありがとう。それでは楽しいモッディングを!

以上


→ その他のNexus Modsニュース和訳はこちら

Copyright (C) 2015,2017 ThinkingSkeever, All Rights Reserved.
ブログの記事内に記載されているメーカー名、製品名称等は、日本及びその他の国における各企業の商標または登録商標です。
リンクはご自由に。記事の転載はご遠慮ください。記事を引用する場合はトラックバックするか元のURLを明記してください。