Thinking Skeever

Skyrim/The Witcher 3 Modについてのあれこれ。FoModの作り方、Mod導入時のトラブル事例などのニッチな話を書いていきます。a.k.a. BowmoreLover@nexusmods

Nexus Modsニュース和訳:DPストアのゲーム拡充とマイナーチェンジについて (2019/02/19)

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/News/13956_tile_1550503337.jpg

2019/02/19のNexus Modsニュース More games in Donation Points store and minor changes(DPストアのゲーム拡充とマイナーチェンジについて)の和訳です。
DPストアで販売されるゲームが13種類追加されたそうです。また、ゲームキーの交換が1種類につき一人1回までに制限されたそうです。

DPストアのゲーム拡充とマイナーチェンジについて
元記事:More games in Donation Points store and minor changes
投稿者:Dark0ne (サイトオーナー)
投稿日:2019/02/19(UTC)

去年のドネーションポイントシステム開始以来和訳)、MOD制作者に$81,000以上のドネーションポイント(DP)を配布してきた。ありがたいことに、このシステムに対する反応は圧倒的に肯定的で、この結果にとても満足している。

MOD制作者はDPをPayPal経由の寄付に直接交換できるが、僕たちの用意したDPストアでゲームキーと交換するMOD制作者も多数いることに非常に満足している。僕たちと同様に間違いなくゲームを愛する人たちにゲームを提供できるのは素晴らしいことだからね!

以上の背景を踏まえて、DPストアで提供しているゲームの品ぞろえを拡充した。少なくともMODのあるゲームを選んでみた。これまで提供していたゲームに加えて新たに追加されたゲームの一覧は次のとおり。

  • 7 Days to Die
  • Battletech
  • Borderlands 2 - GOTY
  • Doom
  • Dying Light
  • Grand Theft Auto IV 4: Complete Edition PC
  • Mad Max
  • Middle-Earth: Shadow of Mordor - Game of the Year Edition PC
  • Middle-earth: Shadow of War
  • Prey (2017)
  • South Park: The Stick of Truth PC
  • Stellaris
  • Tyranny - Deluxe Edition

新しい品ぞろえを楽しんでほしい。

これに少し関連することだが、僕たちはDPストアの一部のゲームの需要に応えようと苦労してきた。僕としてはできる限りゲームの在庫切れは避けたいが、ゲームを大量に購入することも避けたい。というのもゲームの価格は急激に変動することがあるし、いつだってセールがある。それに最新の相場のい1.5倍の価格で購入したゲームの在庫を大量に持ちたくない。みんなにとっても良くないことだからね!

一部のMOD制作者が支援者にプレゼントしたり、自分の主催するコンテストの商品として同じゲームのキーを複数購入していることも知っている。これはすばらしい考えだと思うけれど、残念ながらゲームの在庫を維持する作業が大変で、僕の管理者としての仕事が増えてしまう。それに、業者から同じゲームのキーを毎月調達するのが困難になりつつある。このため、DPストアシステムを少し変更して、MOD制作者が各ゲームのキーをそれぞれ1つだけ受け取れるようにした。申し訳ないけれど、これは僕の正気を保つためにも、そしてMOD制作者全員に対してゲームの入手機会を与えるためにも必要なことだと考えている。

ドネーションポイントシステムを満喫しているすべてのMOD制作者に大いなる感謝とお祝いを。

以上


→ その他のNexus Modsニュース和訳はこちら

Nexus Modsニュース和訳:街と都市の匠 - JKのインタビュー (2019/02/15)

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/News/13951_tile_1550236421.png

2019/02/15のNexus Modsニュース Towns and Cities - JK's Interview(街と都市の匠 - JKのインタビュー)の和訳です。聞き手はBigBizkit。


街と都市の匠 - JKのインタビュー
元記事:Towns and Cities - JK's Interview
投稿者:BigBizkit (コミュニティマネージャー)
投稿日:2019/02/15(UTC)

目次

  • はじめに
  • BigBizkit: あなたは都市オバーホールMODで有名な方ですが、最初に軽く自己紹介をお願いできますか?
  • あなたのMODがどんなものか説明するとしたら?
  • あなたの制作したSkyrim用都市オーバーホールの中で特にお気に入りのものは?
  • 都市をオーバーホールする際のアプローチについて教えてください。都市を一新する際に特に注意することは? 特に目標とすることは何ですか?
  • スカイリム主要都市の中でどれが一番大変でしたか? 逆に一番簡単だったのは?
  • 都市をオーバーホールする際の発想の源は?
  • あなたの他の主力MODであるDarkendはダークソウルに触発されたスカイリムの北の沿岸にある新しい島が舞台です。ダークソウル/デモンソウルからどう触発されたのですか?
  • ダークソウルのどこに魅力を感じますか? あのシリーズにMODを入れてプレイしたことは?
  • ゲームとモッディング以外の趣味は?
  • モッディングやワールドデザインに興味を持つ人に何かアドバイスはありますか?
  • Nexus Modsコミュニティに言っておきたいことはありますか?
  • お話していただいて本当にありがとうございます!
  • 最後に
続きを読む

Nexus Modsニュース和訳:Vortexが新たなゲームをサポート: X4: Foundations, Pathfinder: Kingmaker, Starsector, 7 Days to Die (2019/02/12)

f:id:thinkingskeever:20181016122411p:plain

2019/02/12のNexus Modsニュース Vortex Support added: X4: Foundations, Pathfinder: Kingmaker, Starsector, 7 Days to Die(Vortexが新たなゲームをサポート: X4: Foundations, Pathfinder: Kingmaker, Starsector, 7 Days to Die)の和訳です。


Vortexが新たなゲームをサポート: X4: Foundations, Pathfinder: Kingmaker, Starsector, 7 Days to Die
元記事:Vortex Support added: X4: Foundations, Pathfinder: Kingmaker, Starsector, 7 Days to Die
投稿者:BigBizkit (コミュニティマネージャー)
投稿日:2019/02/12 (UTC)


X4: Foundations, Pathfinder: Kingmaker, Starsector, 7 Days to Dieのモッディングコミュニティに朗報だ!

https://staticdelivery.nexusmods.com/Images/games/cover_2659.jpghttps://staticdelivery.nexusmods.com/Images/games/cover_2607.jpghttps://staticdelivery.nexusmods.com/Images/games/cover_2672.jpghttps://staticdelivery.nexusmods.com/Images/games/cover_1059.jpg

alexparlett6d306e73746572LazyWizardnelson3219拡張機能を開発してくれたおかげで、Vortexベータ版 (日本語パッチはこちら)で新たにこれら4つのゲームをサポートすることになった。バージョン0.17.0以降で利用可能だ。

MODマネージャーが何か知らない人のために説明しよう。Vortexを使えば、MODのインストールやアンインストールができるうえ、管理中のMODを追跡しつつ、ゲームディレクトリをクリーンに保つことができる。MODファイルについて悩む時間を減らすことで、ゲームをプレイする時間を増やすことができるんだ。

MODのダウンロードページに次のようなボタンが登場しているのに気づいたかもしれない。Vortexをインストールして設定しておけば、このボタンを使って直接MODをダウンロードできるんだ。

https://i.imgur.com/aeJDbOV.png

Vortexを試してみたくなったり何か疑問があるなら、Vortexのドキュメントを読むか、Vortexサポートフォーラムで直接質問してほしい。

それでは楽しいモッディングを!

以上



関連ページ:
 Vortex紹介ページの和訳
 Vortexヘルプセンターの和訳
 Nexus Wiki: Vortexページの和訳
 Nexus Modsニュース和訳:Vortex公式ベータ版リリースについて (2018/10/9)

→ その他のNexus Modsニュース和訳はこちら

Nexus Modsニュース和訳:Nexus Mods APIのリリースについて (2019/02/12)

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/News/13921_tile_1547480605.png

2019/02/12のNexus Modsニュース Nexus Mods API releasedNexus Mods APIのリリースについて)の和訳です。
記事中に1点だけ気になることが書かれています。2019年5月13日(月)にNexus Modsの旧APIサービスを停止するとのこと。つまり、この日以降は新APIに対応していないMODマネージャーでオンライン機能が使えなくなるということです。NMMが新APIに対応するのかどうかは明記されていませんが、Nexus側としてはVortexへの移行を促して保守費用を削減したいはず。なんだかんだで要望が殺到して対応することになりそうな気もしますが、油断は禁物。VortexやMO2などへの移行準備を進めていきたいところです。


Nexus Mods APIのリリースについて
元記事:Nexus Mods API released
投稿者:Pickysaurus (コミュニティマネージャー)
投稿日:2019/02/12 (UTC)


去年の10月に予告したとおり (和訳)、僕たちはNexus Mods APIの開発に懸命に取り組んできた。本日こうして一般公開の準備ができたことについて報告できて嬉しく思う。

Nexus Mods APIとは?

Nexus Mods APIとは、開発者が僕たちの提供する機能や情報にアクセスするための一連の手順のことだ。便利な機能をたくさん用意するために、Vortexと並行してAPIを開発してきた。これは過去何年間も使ってきたNexus Mod Manager等の老朽化したシステムアプリを、もっと現代的に置き換えるためのものだ。

APIを使ってできること

MODマネージャーやDiscordボット、ゲームへの統合などに僕たちのデータを使いたければ、ここにAPIの完全ドキュメントがある
APIの機能の概要は次のとおり。

MOD:

  • 最新/最近更新された/話題のMODの取得
  • MODのメタデータの取得
  • MODのファイル一覧とファイル情報の取得

ゲーム:

  • 完全なゲーム一覧の取得
  • 特定のゲームの情報の取得

ユーザー:

  • APIキーまたは用意されたシングルサインオン(SSO)ページを使った、アプリケーションからのNexus Modsアカウントへのログイン
  • ユーザーアカウントで追跡中/ENDORSE済みのMODの管理

https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/2295/images/26/26-1548431885-673880373.pngシングルサインオン(SSO)ページの表示例


カギだ! チャリンチャリンのカギだ!

Nexus ModsのAPIと対話するアプリケーションを利用する場合にはAPIキーが必要となる。ユーザアカウント設定に新しいページを追加して、各アプリのキーを確認したり、自分のアカウントに固有のキーをリクエストできるようにした。

https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/2295/images/26/26-1547641047-577191066.jpeg
ユーザアカウント設定 - APIキーページ


今使っているMODマネージャーへの影響は?

Nexus Mod Managerや Mod Organizerなど、古い方式を使ってサイトのデータを取得するアプリを使っている場合、すぐには変化はない。古いサービスを利用している主要モッディングツールの開発者には連絡済みであり、新しいAPIへの移行について協議していく。

ここで通告しておくが、今日から3か月後の2019年5月13日(月)に旧システムを停止する。これだけの猶予があれば、開発者が新API方式にアプリをアップデートするのに十分なはずだ。期限を越えても旧アプリを使い続けることはできるが、MODは手動インストール(リンクから直接ではなくダウンロードしてファイルからインストール)する必要がある。

自アプリの登録

APIを使ったアプリを作る場合、コミュニティマネージャー(BigBizkitまたはPickysaurus)に連絡して承認を得てもらいたい。シングルサインオン(SSO)を利用できるのは承認済みのアプリケーションだけとなる。

また、アプリからログインする際に、ユーザアカウント設定APIアクセスページで取得した個人用のAPIキーを入力してもらうようにすることもできる。この方式を使う場合は承認は不要だ。

フィードバック/サポート/提案について

Nexus ModsのDiscordサーバーAPI関連専用のチャンネルを新設した。API利用上の問題や改善提案があれば、Discord または support@nexusmods.com までどうぞ。

以上


→ その他のNexus Modsニュース和訳はこちら

Copyright (C) 2015-2018 ThinkingSkeever, All Rights Reserved.
ブログの記事内に記載されているメーカー名、製品名称等は、日本及びその他の国における各企業の商標または登録商標です。
リンクはご自由に。記事の転載はご遠慮ください。記事を引用する場合はトラックバックするか元のURLを明記してください。