Thinking Skeever

Skyrim/The Witcher 3 Modについてのあれこれ。FoModの作り方、Mod導入時のトラブル事例などのニッチな話を書いていきます。a.k.a. BowmoreLover@nexusmods

Nexus Modsニュース和訳:スライダーの裏側に - Ousniusの紹介 (2018/6/23)

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/News/13662_tile_1529493867.png

2018/6/23のNexus Modsニュース Meet the Man behind the Sliders - Ousnius(スライダーの裏側に - Ousniusの紹介)の和訳です。BodySlideとOutfit Studioの制作者、Ousniusさんのインタビュー記事です。聞き手はBigBizkit。

スライダーの裏側に - Ousniusの紹介

元記事:Meet the Man behind the Sliders - Ousnius
投稿者:BigBizkit (コミュニティマネージャー)
投稿日:2018/6/23 (UTC)
関連記事:Nexus Modsニュース和訳:日曜インタビュー - Caliente(カリエンテ) - "Caliente's Beautiful Bodies Edition -CBBE-"の作者 (2016/12/4)

目次

 

はじめに

今日は素晴らしい方を紹介しよう。ousniusだ。彼は非常に人気があり便利なユティリティ、BodySlide and Outfit Studioを影で支える男だ。これはFallout4版、Skyrim SE版、Skyrim版それぞれで累計百万回以上のダウンロードを誇るツールだ。

Ousniusの自己紹介

BigBizkit: 今日は来てくれて本当にありがとう。最初に自分自身のことを教えてもらえるかな。

Ousnius: やあ、Ousniusだ。ゲーマーであり、モッダーであり、南ドイツでソフトウェアエンジニアとして働いている。現在モッダーとして活動中のゲームはSkyrimSkyrim SE、Fallout4だ。CBBE(NSFW)、UNP統合版(NSFW)、BodySlideOutfit StudioSSE NIF OptimizerMaterial Editorといったツールで僕の名前を見たかもしれない。

それに、衣装MODをゲームに入れたり、それらをBodySlideプロジェクトに対応させたりする人々をよく手伝っている。

CBBEに関してだけど、CalienteがFO4版とSSE版を完成させるのを手伝ったり、Jeirの助けを借りながらバニラ衣装などの変換を支援したりした。

ときには3Dモデルやファイルを見てゲーム内で適切に動作させることもある。これはNifToolsの作者jonwd7の支援を得ながらSSE NIF Optimizerを実現する際にやったことだ。

僕は'95年生まれだから、他のモッダーと比べて若い方と思う。そう、僕がBodySlideのソースコードを見始めたのは16歳の頃だ。僕はモッディング関連のDiscordサーバーをうろついているから、どこかで見たかもしれない。時にはNexus Modsの新サイトやソフトウェアをテストすることもある。

BigBizkit: ご支援とご意見に大いに感謝する!

https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1151/images/thumbnails/25-0-1450888735.png https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1704/images/thumbnails/201-1-1478034288.png
BodySlide and Outfit Studio (Fallout 4) BodySlide and Outfit Studio (Skyrim SE)

 

BodyslideとOutfit Studioについて

BigBizkit: 君はBodyslideとOutfit Studioの仕事でよく知られていて、片方だけでも累計百万回以上ダウンロードされている。BodySlideとOutfit Studioの説明と制作理由を君自身の言葉で教えてくれないかな?

Ousnius: BodySlideとOutfit Studioは、体型と衣装の形状を作成したりカスタマイズできるツールだ。これらは通常の巨大で複雑なソフトウェアを使うことなく、より簡単で直感的にゲームに組み込めるよう作られている。BodySlideは「エンドユーザー」向けのもので、その名前のとおり、既に互換性のあるMODをスライダーでカスタマイズできる。Outfit Studioは新しい衣装を制作するモッダー向けのツールで、体型間の変換や互換性のあるスライダーを追加ができる。どちらもCBBEの作者であるCalienteがSkyrim用に制作したものが元になっている。

何年もの間(2013~2018現在)、これを改善して、新機能を追加して、バグを修正して、利用者を助け、磨き上げるのが僕の仕事だった。

さらに、Fallout 4Skyrim SEを完全サポートする作業もしている。

BigBizkit: 制作過程の中で一番楽しいのは?

Ousnius: 僕は「一般的な」モッダーではなく、作業の大半は実際のゲームの外に関連するものなので、ちょっと違った回答をしよう。モッディングとプログラミングはどちらも情熱、経験、楽しみ、創造性、スキルの組み合わせが集約される場所なんだ。

それが僕にとって一番楽しい。様々なスキルと人々が絡み合ってコミュニティを生み出し、クールなものを創り出すんだ。

BigBizkit: 制作に熱中してみんなに公開することになったきっかけは?

Ousnius: 通常、僕の動機は、人々(自分を含む)の役に立つために自分の時間を提供したいということから始まる。CalienteのBorySlidesの最初のバージョンを初めて見たとき、自分を含めて多くの人々が求めるものだと分かった。これがプログラミングを自己学習し始めたきっかけだった。それからソースコードを読んで把握できた時点で、Calienteに改善を手伝いたいと連絡した。

https://staticdelivery.nexusmods.com/mods/1151/images/thumbnails/9599-0-1454855690.jpg

余暇の過ごし方、ゲームのこと

BigBizkit: モッディングで忙しくないときは何をして楽しんでる?

Ousnius: あらゆるジャンルの音楽の大ファンだから、とにかく音楽を聴く。もちろん、たまにはビデオゲームをしたり、インターネット上にいる人が普通にやっているようなこともするよ。

今のところ、他にやることはあまりない。仕事、モッディング、コンピューターにほとんどの時間を費やしている(笑)。

BigBizkit: ゲームの話をしよう。どんなゲームが印象に残っている?

Ousnius: たくさんのゲームとその世界にとても多くの懐かしさを感じる。ドイツや東ヨーロッパの一部でよく知られているゲームに「ゴシック」シリーズがある。今でもときどきプレイする。ドイツ/ポーランド/ロシアでのモッディングシーンはいまだ活発で、いまだに多くの全体改変MODやコンテンツMODが公開されているし、DX11レンダラーなんかも公開されている。

他には、Warcraftの世界(Warcraft 3とWorld of Warcraft)が大好きで、今でもプレイしている。WoWは10年以上プレイしてきたので、10代前半から今までずっと一緒に育ってきたと言える。他にも楽しい思い出のあるゲームがたくさんある(有名でないものが大半)。たとえばTrackMania、トゥームレイダー(新旧全部)、ウィッチャー3、グランド・セフト・オート3~5、バトルフィールド:バッド カンパニー2、Millenium Soldier: Expendable、任天堂のゲーム機のポケモンシリーズや子供の頃にプレイしたアドベンチャーゲーム。ほとんどの人は僕より年上だと思うから、どれも新しいゲームに思えるかもしれないね。

https://staticdelivery.nexusmods.com/images/games/cover_670.jpg https://staticdelivery.nexusmods.com/images/games/cover_2006.jpg
Nexus Mods: Gothic Nexus Mods: Gothic 2


BigBizkit: 今はどんなゲームをプレイしている? どういう側面が一番楽しめる?

Ousnius: バニラとDragonborn DLCのクエストコンプを目標にSkyrim Special Editionをプレイし始めたところだ。実はまだやったことがなかったんだ。オリジナル版のSkyrimのメインクエストとサイドクエストをいくつかクリアしたことはあるが、正直ほとんど覚えていない。他にはKingdom Come: Deliveranceを持っていて、プレイしてもらえるのを待っている(それに新しいPCも)。どちらも雰囲気と世界観が大好きなゲームだ。

好きなジャンルはRPGだけではないが(上記参照)、いろいろな要素が詰まっているからプレイするのが楽しい。

その他

BigBizkit: Bodyslideで誇りに思える機能や特徴は? これからどういう方向で改善していきたい?

Ousnius: 一つ選ぶのは難しい。常々誇りに思えるのは、何度も使われる機能について、利用者が納得するレベルまで具現化することだ。もちろん、他のソフトウェアと同様に完璧ではなく、改善すべきことが常にある。時間があれば細かなものから大きなものまで機能を追加し続けたいが、具体的な計画はない。

BigBizkit: 自分の制作したツールが何十万、何百万の人々に利用される気分は?

Ousnius: SkyrimFallout 4でキャラクターの見た目を気にする人にとって、BodySlideは必須アイテムになったようだ。本当に素晴らしい。多くの人々が使ってくれるのは楽しくもあり、興味深くもある。CBBEよりも利用者が多いなんて非現実的だけど、すぐに慣れてしまった(プレッシャーはないし、それを望まないとうわけではない)。さらにソフトウェア開発者として、ユーザーがどう利用し、どう感じ、どういう問題を抱えているのかを知る大きな助けとなる。

最近、ドネーションポイントシステムを立ち上げるとともに、ドネーション基金をコミュニティから支援できるようにPatreonページを立ち上げた。MOD制作者として、このシステムをどう思う?
www.youtube.com

Ousnius: モッダー、MODの利用者、ゲーム開発元、ウェブサイトの関係を損なう方法はたくさんがるが、関係を損なわない正しい方法はそう多くない。ドネーションポイントシステムはあまり積極的でない方法で、無料で楽しいものを作ってくれる少数の人々に少しだけお返しをするものなので、誰かが損なわれることはないと思っている。今のところ、僕には良い妥協点に思える。ユニークダウンロード数を利用する点について気に入らない人もいるが(いかにも人気の出そうな目立つMODを作ってDPを得る)、それでもこれが中立的な方法だと確信している。

さいごに

BigBizkit: 今日はチャットする時間を取ってくれてありがとう。他に自分のこと、計画、将来のプロジェクトについコミュニティに知らせておきたいことはある?

Ousnius: 僕は普段から長期計画は立てない。うまくいけばStarfieldやTES6 (それにFO76)界隈にいるだろう。

BigBizkit: "Bodyslide and Outfit Studio - Starfield Edition" のリリースに目を見張ることになりそうだ(笑)


Nexus Modsチームよりousniusに今一度感謝するとともに、これからの試みとプロジェクトのご多幸を祈る。


以上


→ その他のNexus Modsニュース和訳はこちら

Copyright (C) 2015,2017 ThinkingSkeever, All Rights Reserved.
ブログの記事内に記載されているメーカー名、製品名称等は、日本及びその他の国における各企業の商標または登録商標です。
リンクはご自由に。記事の転載はご遠慮ください。記事を引用する場合はトラックバックするか元のURLを明記してください。